お知らせ
ホーム>イベント>子どもを持つがん患者を支える実践ワークショップ2021(会場とオンライン)

2021.03.31

子どもを持つがん患者を支える実践ワークショップ2021(会場とオンライン)

このワークショップでは、未成年の子どもを持つがん患者への具体的な支援の方法を学びます。
親ががん患者である子どもを支えるためには、まず親である患者の支援から始まります。
患者との信頼関係の築き方、家族全体のアセスメント、子どもの年齢や病期に応じた介入について、事例を通じて皆さんと共に考えていきます。また、今回は特別講師として、さきお英子子ども心のクリニック 竹内伸先生をお招きし、子どものトラウマケアについて学びます。
皆様、奮ってご参加ください。

日 時 : 2021年5月22日(土)13:00~17:00
      2021年5月23日(日) 9:00~15:00
場 所 : 会場:アーバンネット神田カンファレンス(JR・東京メトロ神田駅から徒歩約1分)
      オンライン:Zoom  
参加費 : 18,000円 (資料代、教材費込み) *全日程受講者には受講証を発行します
定 員 : 会場参加 15人 オンライン参加 30名(計45名)  ※4/11 オンライン枠を増員
        (締切は5月17日 ただし定員になり次第締め切ります)
対 象 : がん患者・家族に関わる医療関係者、かつ全日程受講できる方

内 容 :【1日目】5月22日(土)13:00~17:00      
     (スケジュール、講師は変更されることがあります)
         1 子どもを持つがん患者を支える ~信頼関係を築くために
      井上 実穂 (四国がんセンター 心理療法士)
     2 子どもの発達と病気・死に対する理解/親と子をつなぐアクティビティ
      井上 絵未 (済生会横浜市東部病院 チャイルドライフスペシャリスト)
      大沢 かおり (東京共済病院 医療ソーシャルワーカー)
 
    【2日目】5月23日(日)9:00~15:00 
     3 がんの親を持つ子どもの心と行動 
       小澤 美和 (聖路加国際病院 小児科医師)
     4 子どもの育ちとトラウマケア ~まわりの大人ができる心のケア~  
      竹内 伸 (さきお英子子ども心のクリニック 医師)
     5 ケースカンファレンス、事例紹介、質疑応答  
      白石 恵子(九州がんセンター 心理療法士)
      小林 真理子(放送大学)   ほか、 HopeTreeスタッフ

【参加申込】
  会場参加をご希望の方は、こちらの申し込みサイトからお申し込みください。
  オンライン参加をご希望の方は、こちらの申し込みサイトからお申し込みください。
  お申込み前に、志望動機(600字程度)をご用意ください。
  お申込み後、Peatixからメールが届きますので、必ずご確認ください。

【会場の感染対策の詳細】
  詳しくはこちらをご覧ください。通常72名定員の部屋を15名とし座席間隔を確保します。
  感染防止対策(すべてのスタッフの体調管理、空気の入れ替え、換気、会場扉の開放、
    手指衛生の徹底:手洗い、アルコール消毒)の徹底。

 
 * 資料と教材は事前に送付します。5/17の締切までの申し込みをよろしくお願いします。
 * 会場は感染症予防対策を徹底し、実施します。会場参加の方はご協力ください
 * 入金後の返金はいたしかねます。会場参加からオンライン参加への変更は可能です。
 * 新型コロナウイルス感染の影響で、開催延期もしくはプログラムの変更が
      あり得ますことを、予めご了承ください。
 * ご提供いただく情報は、本ワークショップの目的、または法令に基づく使用目的以外
      で利用いたしません

 <問い合わせ> NPO法人Hope Tree  info@hope-tree.jp