パパやママががんになったら

HopeTree(ホープツリー)は、
がんになった親の子どもをサポートするための
さまざまな情報やプログラムを提供しています。

2008年、Hope Tree
「がんをもった親の子どもたちのためにできることをはじめよう」と考えた
有志(医師、看護師、MSW、CLSなど)によってスタートしました…

ホープツリーとは

がんになった親と子どものために

お知らせ・イベント情報

2017.06.26

記事の紹介

子どもがいる方ががんになった時のサポートについての記事の紹介です。 幼い子供と遺されて 若い母親をがんで失うということ 大事な人を…もっと読む

2017.06.26

資料のご案内

Hope Treeの資料のご案内です。 たまたま検索していたら、大津秀一先生のブログで、紹介されているのを見つけました。 改めて、…もっと読む

2017.06.26

親と死別した子どもの反応と接し方

2017.06.26

NPO法人Hope Treeフォーラム2017開催報告

2017.06.24

最近の報道を見てこちらへ辿り着いたあなたへ

お知らせの一覧へ