パパやママががんになったら

HopeTree(ホープツリー)は、
がんになった親の子どもをサポートするための
さまざまな情報やプログラムを提供しています。

2008年、Hope Tree
「がんをもった親の子どもたちのためにできることをはじめよう」と考えた
有志(医療ソーシャルワーカー、臨床心理士、医師、チャイルド・ライフ・スペシャリスト、看護師など)
によってスタートしました。

ホープツリーとは

がんになった親と子どものために

お知らせ・イベント情報

2020.03.24

子どもをもつがん患者を支える実践ワークショップ延期のお知らせ

2020年5月16~17日に開催を予定していた実践ワークショップは、新型コロナウイルスの感染拡大が進む現状と3月19日の専門家会議…もっと読む

2020.02.12

がんになった親とその子どもを対象としたがん教育に対する意識調査 アンケートご協力者を募集します

子育て期にがん治療を受けられる方が増加しています。ご家庭を支えながら、また親としての役割を果たしながら、厳しい治療を受け続けること…もっと読む

2018.04.23

「がんになった親が子どもにしてあげられること」内容のご紹介

2月8日にポプラ社から「がんになった親が子どもにしてあげられること」という本を出版しました。お子さんがいるがんの患者さんとご家族に…もっと読む

2020.02.19

3月のCLIMB、神奈川と東京は中止

2020.02.12

神奈川がんセンターでCLIMB参加者募集中!

2020.01.26

NPO法人Hope Tree主催の3月のCLIMB参加者募集開始

お知らせの一覧へ