パパやママががんになったら

HopeTree(ホープツリー)は、
がんになった親の子どもをサポートするための
さまざまな情報やプログラムを提供しています。

2008年、Hope Tree
「がんをもった親の子どもたちのためにできることをはじめよう」と考えた
有志(医療ソーシャルワーカー、臨床心理士、医師、チャイルド・ライフ・スペシャリスト、看護師など)
によってスタートしました。

ホープツリーとは

がんになった親と子どものために

お知らせ・イベント情報

2018.01.23

「がんになった親が子どもにしてあげられること」出版しました!

2月8日にポプラ社から「がんになった親が子どもにしてあげられること」という本を出版しました。お子さんがいるがんの患者さんとご家族に…もっと読む

2018.04.02

2018年4月13日(金)講演会「子どものグリーフサポートの原点と“いま”~日米のつながりを通して~」開催のお知らせ

NPO法人子どもグリーフサポートステーションが、ダギーセンターのJoanさんをおよびして4月13日の夜に講演会を開催します。 私た…もっと読む

2018.04.02

埼玉石心会病院でCLIMB開催!参加者募集中です

埼玉石心会病院では、昨年に引き続いて、がんになったお母さま・お父様のお子様が対象のサポートプログラムを実施します。同じような状況に…もっと読む

2018.01.23

「がんになった親が子どもにしてあげられること」出版しました!

2018.02.01

2月2日のNEWS ZEROでCLIMBが紹介されます

2018.01.21

子どものサポートグループCLIMB(クライム)参加者募集のお知らせ

お知らせの一覧へ