お知らせ
ホーム>イベント>NPO法人HopeTreeフォーラム2020 「子どもたちの声を届けたい」

2020.11.02

NPO法人HopeTreeフォーラム2020 「子どもたちの声を届けたい」

 今年のHopeTreeフォーラムは、親ががん患者であるお子さんの思いに耳を傾けたいと思います。おふたりとも小学生の時にお母さまががんになりました。親の闘病生活を振り返り、どのように過ごしていたのか、今何を思うのか、私たちに何を望むのか、など子どもの立場からお話いただきます。親が患者であるお子さんの体験を聞くことができる貴重な機会です。  また、特別企画として、医師であり患者であり、子を持つ親の立場から関本クリニック院長関本剛先生からメッセージをいただきます。神戸市で在宅ホスピスに携わっている関本先生は、2019年にご自身が肺がんと診断されました。著書『がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方』はベストセラーとなり、感銘を受けています。皆さま、ぜひご参加ください。 日 時:2020年12月12日(土) 14:00~16:00 (受付13:30) 場 所:御茶ノ水トライエッジカンファレンス     東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階 参加費: 1,000円  定 員 : 会場参加24人(定員になり次第締め切ります)      対 象 : 患者、家族、がん患者家族に関わる医療関係者、など 内 容 :1 母のがんによって一変した私の人生      井上雅代さん(大学1年生)      2 大学2年の時に母をがんで亡くして      深澤美紗紀さん(保育士1年目)      3 おふたりとHope Tree代表大沢かおりとの3人の対談      4 関本剛先生からのメッセージ(映像での参加)      関本剛先生(関本クリニック院長 緩和ケア医師)                <参加申し込み> こちらの申し込みサイト からお申込みください。 お申込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。      *会場は感染対策を徹底し、実施します。ご協力ください。 *会場参加のみとなります。オンラインはありません。 *入金後の返金はいたしかねます。 *ご提供いただく情報(個人情報を含む)は、本フォーラムの目的、または法令に基づく使用目的以外で利用いたしません <問い合わせ> NPO法人Hope Tree  info@hope-tree.jp