お知らせ
ホーム>イベント>埼玉医科大学国際医療センター、福井県済生会病院にて子どものサポートグループCLIMB(クライム)参加者募集開始

2019.07.12

埼玉医科大学国際医療センター、福井県済生会病院にて子どものサポートグループCLIMB(クライム)参加者募集開始

CLIMBプログラムは、がんになったお母さま/お父さまのお子さまが対象のグループです。同じような状況にある子どもたちが集まって、みんなで一緒に絵を描いたり工作をしたり、話合ったりしながら、自分の状況や気持ちに向き合う力を高めていくことをめざします。
お母さま/お父さまのための親グループも並行して開催しています。
CLIMBプログラム(Children’s Lives Include Moments of Bravery)とは、アメリカ国内76の病院、海外では日本を含め6カ国以上で広く用いられている、がんになった親を持つ子どものためのグループワークです。ファシリテーターはこのプログラムを行うためのトレーニングを受けています。
*子どもにとってのプログラムの意義
子どもたちは同じような経験をしている他の子どもたちと、すぐに仲良くなります。
悲しくなったり怖くなったり、時には怒りを感じてしまうのも、普通のことであり、自分だけではないんだということを学んでいきます。
グループでのさまざまな活動は、子どもたちが気持ちを抑え込んだり感情に圧倒されたりすることなく、気持ちを安全な方法で表現し穏やかにしていくことに役立つと思います。

埼玉医科大学国際医療センター
埼玉医科大学国際医療センターでは、第2回目のCLIMBを開催いたします。
<開催日時>1.7月27日(土)2.8月3日(土)3.8月10日(土)4.8月17日(土)10:00~12:00
<対象>がんの診断を受けたお父さん、お母さんの6歳~12歳までのお子さま、全4回のプログラムが参加できる方。
(全4回参加出来ない方はご相談下さい。)
 *お申し込み頂いても参加状況によりお断りする可能性もございます。
<場所>埼玉医科大学国際医療センター内
<参加費>無料
<申し込み先>包括的がんセンター外来 小島・畑・岡部
       がん相談支援センター 
      ℡:042-984-4329(月~土 9:00~17:00)
こちらのお知らせもご覧ください

福井県済生会病院
福井県済生会病院では、第8回CLIMBを夏休み期間中に開催いたします。がんで治療中のお母さま、お父さまのお子さまが対象です。同じような状況にある子どもたちが集まって、みんなで一緒に絵を描いたり工作をしたり語り合ったりしながら、自分の状況や気持ちに向き合う力を高めることをめざしています。お子さんをさらに元気づける楽しい内容です。
また、親である患者さんや配偶者の方が、同じような状況の方たちと出会い、経験や思いを分かち合う場にもなっています。
「子どもにがんと言えてないから申し込めない」とお悩みの方は、個別でのご相談にも対応いたします。
まずは、お気軽にお問合せください!

<開催日時>2018年7月22日(月)~8月31日(金)夏休み期間中に全4回(4日)1回2時間程度
 ※日時については、参加される子どもさんのご都合に合わせて調整いたします。
<対象>がんの診断を受け治療されているお母さま/お父さまのお子さま
 ※当院以外の病院で治療をされているお母さま/お父さまのお子さまも、参加いただけます。
<場所>福井県済生会病院内
<参加費>無料
<内容> おやつタイム お話 工作・活動タイムなど
<スタッフ> 音楽療法士、臨床心理士、看護師など
<お問い合わせ先>福井県済生会病院 南館1階 がん相談支援センター
 電話 (0776)28-1212
  ※お電話の際は「クライム担当者へ」とお伝えください。
 受付時間 月~金曜 9:00~17:00(祝祭日を除く)

CLIMBプログラムは、ホームページでも紹介しています。

さて、山陰地方初のCLIMBが島根大学病院で始まることになりました!今回はすでに募集終了したそうですが、今後は山陰地方のお子さんもお近くで参加できるようになります。CLLIMBファシリテーター養成講座を修了された、同じ山陰地方の鳥取大学のスタッフもお手伝いに入る形で、今回は7月21日、8月10日、17日、25日に開催されます。嬉しいニュースなのでお知らせにアップさせていただきました。