パパやママががんになったら

HopeTree(ホープツリー)は、
がんになった親の子どもをサポートするための
さまざまな情報やプログラムを提供しています。

2008年、Hope Tree
「がんをもった親の子どもたちのためにできることをはじめよう」と考えた
有志(医師、看護師、MSW、CLSなど)によってスタートしました…

ホープツリーとは

がんになった親と子どものために

お知らせ・イベント情報

2017.01.13

CLIMBファシリテーター養成講座開催報告

2016年11月5~6日に、CLIMBファシリテーター養成講座を開催しました。 プログラム構成の理論を理解してもらうと同時に、実際…もっと読む

2017.01.13

ハッピークライム(CLIMB同窓会)開催報告

ご報告が遅くなりましたが、2016年10月30日に、CLIMBの同窓会、子どもが「ハッピークライム」と名付けた集まり、を開催しまし…もっと読む

2017.01.13

各種メディアでの取材まとめ

2017.01.11

がん医療におけるチャイルドケア ~終末期がん患者・家族支援 親と死別が避けられない子どもを支える~

2017.01.13

NPO法人Hope Treeワークショップ2017~子どもをもつ終末期がん患者・家族への支援”バタフライ・プログラム”を学ぶ

お知らせの一覧へ